よこ目くらぶ

ご意見掲載します

写真: 片倉和人

ヒトの瞳は丸型、ネコは縦長型、
さて、では、ヤギは?


ヤギの瞳は「横長型」です。

やぎは、かつては、どこの農家でも見ることができ、自給的な暮らしを支える家畜のひとつでした。そんな親しみ深いやぎが、農家の庭先から姿を消したのはいつだったでしょう。やぎのいた農家や農村のくらしには、ゆったりとした時間の流れとともに、四季の移ろいや朝夕のはじまりと終わりを肌で感じられるような、また、毎日の生活の中にいろいろな工夫が詰まった、実に多様な豊かさがあったのではないでしょうか。

rirclやぎの横長の目は、ちょっとうつろな印象もありますが、視野を広く取ることができ、天敵の発見に有利と考えられているそうです。そのやぎの目のように、広い視野で、農村のくらしをみていきたいとの思いから、当センターのロゴは、やぎの目を形どっています。
そして、この"よこ目くらぶ"も、やぎの横長の目から名づけました。
"よこ目くらぶ"は、農家や農村にかかわる話題はもちろんのこと、ちょっと聞いて欲しいことや日頃感じていることなどを気軽に語り合える広場です。
皆さんの"よこ目"が見たこと、感じたことをお寄せください。また、当センターへのご意見や感想、お知らせなどもお待ちしています。

"よこ目くらぶ"へ
投稿する!

募集中のテーマに限らず、農・人・くらしにまつわる、
あなたのご意見やちょっとした話、写真、イラストなどもお送りください。

top

写真館

農生研の写真より

  (画像をクッリクしてください。)

top

ヤギコレ(ヤギ・コレクション)

top

メール

nouhito@rircl.jp

top

リンク

top

http://www.rircl.jp/ NPO法人 農と人とくらし研究センター